海外プログラム

英語圏セメスター留学

「英語圏で英語を身につけたい!」との思いがありながら、「丸一年の留学は長すぎる」と迷っている人向けの中期留学プログラムです。大学での成績中程度(GPA2.5)以上の学生20名までが参加可能で、さらに成績上位者(GPA2.8以上)の学生には15名を上限として奨学金20万円が支給されます。
2年生の春休みに「Language Camp」で集中的に英語を学んだ上で、3年前期の4月末から8月末まで16週ほどカナダの大学付属語学学校で勉強します。レベル別の授業のほかにスピーキング・セッションや、アクティヴィティー、クラブ活動などを通した学生間の交流もあり、また学生一人一人に対しインストラクターが定期的に面談を行うため、しっかりしたケアのもとで自分の力を伸ばせます。住居については、ホームステイか学生寮かを自由に選べます。

海洋文化研修

海洋文化研修沖縄・海洋博公園内にある海洋文化館において、オセアニア島嶼部の人々の移動の歴史と文化・社会について学びます。「住」、「食」、「漁撈」、「装い」、「信仰」、「音楽」のテーマごとにグループで調べます。さらに、同公園内にある熱帯ドリームセンター、美ら海水族館では、食料や住居、装身具、楽器の材料になる植物、南太平洋に生息し食用として捕獲される魚介類を観察し、オセアニア島嶼部の自然環境も含めた海洋文化についての総合的理解を目指します。研修後半では離島にてフィールドワークを行い、沖縄の文化との比較をします。

日本語教育プログラム

日本語教育プログラムは、将来外国人に日本語を教えたい、日本語教師になりたい、という人達のためのプログラムです。外国語・コースとは独立で、どの外国語を選択した人でも、大陸文化・海洋文化のどちらのコースの人でも履修することが可能です。プログラムの中には、入門から、日本語教師に必要な基礎知識を身につける科目、実践的な教え方をトレーニングする科目まで揃っています。
また、国内と海外での教育実習プログラムもあります。国内実習は、3年次の春休みに、金城学院大学に留学に来ている交換留学生を対象に教育実習を行います。海外実習は、3年次夏休みにタイのパヤップ大学、春休みに台湾の淡江大学にて教育実習を行います。

海外キャリアトレーニング

海外キャリアトレーニングは、国際社会学部と共同で運営している、英語圏でのインターンシップを含むプログラムです。2年後期から春休みにかけて行われます。2年後期には、海外でのインターンシップに備えた準備授業として、「海外キャリアトレーニング(1)」を受講します。そして、「海外キャリアトレーニング(2)」は、2月に出発し、まず約1ヶ月間現地の英語学校で語学研修を受けたます。その後、約2週間のインターンシップを現地で経験します。