将来を考える授業への卒業生訪問

 1年生向けの授業「キャリア開発A」にて、二人の学科卒業生が30分ずつの講演をしてくださいました。トヨタ自動車に勤務する2016年度卒の矢田彩乃さんと、東京福祉大学・大学院の名古屋キャンパス日本語別科に勤務する2009年度卒の竹内祥恵さんです。
 矢田さんは、働き始めて2年目の新鮮な目線で、学生時代の勉強法や目的意識について、また就職活動体験からのアドヴァイスも含め、一般企業での職種や業務の具体的な内容、オフタイムの楽しみ方についてなど、活き活きと語られました。
 竹内さんは、学部卒業後も、大学院、学科助手を経てこられた豊かな学びの経験のみならず、日本語教師としてのご経験もフルに活用しながら、臨場感あふれるパフォーマンスで、日本語教育の現場での多岐にわたるお仕事内容を伝えてくださいました。