竹田純郎教授最終講義

先日、本学科の竹田純郎先生の最終講義が行われました。
最終講義とは、今年度で退職される先生の最後の講義のことです。
竹田先生には「宗教と私―M・ウェーバーに学ぶ」というテーマで講義をしていただきました。

20140204_1

どの学生もメモを取ったり、真剣な表情で授業に聞き入っていました。

さて、当日は先生への花や贈り物がたくさん届き、最終講義に文字通り花を添えてくださいました。
この場を借りてお礼申し上げます。

20140204_2

先生もとってもうれしそうですね!

最終講義のあとは、先生を囲んでの茶話会です!ドイツ語の先生ということもあり、ハーブティーや
おいしいお菓子を片手に和やかな時間が過ぎました。
ゼミ生や先生を慕う学生、卒業生も駆けつけてくださり、先生もとても楽しそうです。
20140204_3
ゼミ生との記念写真も♪

ご退職ということで、先生の研究室がなくなってしまうのは学生にとっては非常にさみしいことでしょう。
「来年は先生の研究室がないなんて想像できない!」と嘆いている学生もいました。
でも、来年度からも非常勤講師として本学に来てくださいます!
まだまだ先生の楽しい授業を受講することができそうですね。

竹田先生、ありがとうございました。
20140204_4