8月オープンキャンパスのご報告

8月18日(土)にオープンキャンパスが開催されました!
暑い中、そして午後はあいにくの天気でもありましたが、多くの方々に参加していただくことがでました。
みなさま、ご来場ありがとうございました!!
では、今回もオープンキャンパスの様子を一部ご紹介させていただきます。

20120822_1

まずは、外国語コミュニケーション学科の学科説明会場の様子をお伝えします。
こちらは朝から本当にたくさんの受験生や保護者の方々が来てくださり、大にぎわいでした。現役学生スタッフや先生方の話はいかがでしたか。授業カリキュラムや実際の大学生生活について受験生の皆さんも興味津々な様子で、楽しくお話されている様子がうかがえました。

続いては、今回から登場した新しい学科イベントのご紹介です!

20120822_2

体験教室「世界のTea」です。中国・フランス・ドイツ3カ国の代表的なお茶やコーヒー、お菓子を楽しみながら語学、文化を学ぶことができるという模擬授業型の体験教室なのです。
こちらも大盛況で、教室に入りきらないほどの受験生や保護者の方が来てくださいました。
それでは、各国のブースを少しずつご紹介しますね。
こちらは中国のブースです。中国茶といえばやはり茶器が特徴的ですよね!

20120822_3

中国人留学生の2人が慣れた手つきでお茶を入れてくれました。お茶やお菓子を片手に中国語のレッスンもあり、みなさんとても楽しそうでした。

20120822_4

こちらは今回実際に使用した中国茶用の茶器です。ステキですね~。

こちらはドイツのブースです。

20120822_5

ドイツのブースでは、ハーブティとバームクーヘンやチョコレートを楽しみながら、ドイツ語講座が開かれました。挨拶や名前の言い方、住んできる場所など、これを覚えたらドイツ語での自己紹介もバッチリですね!ハーブティは見た目も涼しげでしたが、とてもいい香りが漂っていました。

最後はこちら、フランスのブースです。

20120822_6

フランスのブースでは、ちょっと苦い!?大人の味のエスプレッソコーヒーとバターたっぷりのガレットやプチ・ガトー(ケーキ)を味わいながら、お菓子のルーツやフランス文化を学びました。
コーヒーの苦さに顔をしかめる受験生もたくさんいましたが、先生の話す講義内容には真剣かつ楽しげな表情を浮かべていました。

さて、今回から始まった体験教室「世界のTea」、第1回目ということもあり、ご参加していただいた受験生や保護者の皆さまには人数の加減で途中参加ができなかったなどのご不便をおかけし、失礼致しました。来年度はもっと参加された皆さまに楽しんでいただけるように改善していきます。今回参加されなかった方も含め、どうぞ来年度の外国語コミュニケーション学科の体験教室を楽しみにしていてくださいね!!

なお、次回のオープンキャンパスは9月15日(土)9:30~15:00となっております。
こちらも、皆さまのご来場をお待ちしております。